小室哲哉とkeikoが離婚調停!慰謝料は?現在の収入は?子供はどうするの?

芸能雑学

小室哲哉さんとkeikoさんの離婚調停が始まりました。

離婚調停では、小室哲哉さんがkeikoに提示する慰謝料などが気になります。

小室哲哉さんは全盛期には23億円もの収入を稼いでいましたが、その後事業の投資に失敗するなど、膨大な借金を背負うことになりました。

そんな小室哲哉さんは現在どの程度の収入を得ているのでしょうか。

また、子供がどうなるのかについても気になります。

詳細を調べました。

小室哲哉とkeikoがドロドロの離婚調停を開始!慰謝料はいくら?

小室哲哉さんと妻のkeikoさんが、現在離婚調停中であることが、「週刊文春」の取材で発覚しました。

1回目の調停はすでに3月上旬から始まり、すでに5回の調停が行われているようです。

小室哲哉さんといえば、2018年1月25日「週刊文春」で看護師A子さんとの不倫報道が流れました。

小室哲哉さんは昔から女性関係に難のある方で、度々不倫や浮気などの報道が出たこともあります。

そして小室哲哉さんとkeikoさんの離婚調停で問題となっていることが、「慰謝料」についてです。

小室哲哉さんは自身の収入を、「600万円代」と主張し、慰謝料は「8万円」が妥当だとしています。

しかし一部メディアでは、小室哲哉さんは現在も1億円円の稼ぎがあると言われており、もしそうであれば経費などを引いたとしても、600万円は低すぎではないでしょうか。

これに対して、KEIKOさん側は「小室さんは音楽制作の活動を引退しているので数千万円の経費は認められない」と主張しています。

keikoさんは2011年にくも膜下出血で倒れ、その後は自宅療養と通院でリハビリを続けていました。

その後のkeikoさんの状態に、小室哲哉さんは

妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191229-00018397-bunshun-ent

このように話していましたが、この話は全て嘘で、keikoさんの体調は日常生活を送れるくらい回復しており、また「小学4年生の漢字ドリル」も医師から勧められて1回程度行っただけだと話していました。

「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191229-00018397-bunshun-ent

小室哲哉さんはkeikoさんの介護を実家に任せ、生活費も入れず放置してきたそうです。

keikoさんはこの会見で、小室哲哉さんが嘘を話していること、また不倫関係の看護師A子さんのことを知り、ひどくショックを受けたそうで、さらに離婚調停で提示された慰謝料は8万円。

keikoさんが納得いかない気持ちもわかります。

小室哲哉さんは「目を見てしっかり話したい」と言っていますが、未だ小室哲哉さんとkeikoさんは、その後1度も顔を合わせていないようです。

小室哲哉とkeikoの現在の収入は?

小室哲哉の現在の収入は?

小室哲哉さんの現在の収入は、一部メディアによると現在も1億円近くの収入があると報じています。

その収入は楽曲提供などによる印税で、引退された現在もその収入で暮らしているのではないでしょうか。

しかし、小室哲哉さんは現在10億円の借金があると言われています。

小室哲哉さんが全盛期だったころの収入は23億円と言われていますが、昔からお金の使い方が荒く、ロサンゼルスで3億円の別荘をカードで購入したり、ハワイやインドネシアのバリ島などにスタジオ付きの別荘を所有しているそうです。

また、サッカーが好きという一面もあり、Jチームの大分トリニータのスポンサーになったこともあります。

しかし、その後は音楽制作会社など立ち上げましたが、事業の投資に大失敗。

借金返済に苦労した小室哲哉さんは、2008年には詐欺事件で逮捕されています。

現在も膨大な借金を抱えており、毎年5000万円ほどの借金を返済しているそうです。

さらに前妻には慰謝料と養育費を毎月130万円払っているとの報道もありました。

この借金が理由で、keikoに対する慰謝料も8万円しか払えないと言っているようです。

しかし、ここまで借金を抱えていてもなお、小室哲哉さんは月100万円のマンションに住み続けています。

お金が払えないと言っていますが、年収600万円代で月100万円のマンションに住むのはどう考えても矛盾しています。

小室哲哉さんには、もっと誠意のある行動を見せてほしいです。

keikoの現在の収入は?

keikoさんの現在の収入情報ははっきりとはしていませんが、2011年以降活動は停止しているため、おそらく収入は入っていないのではと思われます。

keikoさんは2011年10月にくも膜下出血で倒れて以降、自宅療養と通院をしながら必死にリハビリを続けていました。

現在keikoさんは、地元で穏やかに暮らしています。
そのため、生活はご両親にサポートしてもらっているのではないでしょうか。
keikoさんは日常生活程度なら問題なく遅れるほど回復してきたようで、たまに友達とカラオケにも行くそうです。

順調に回復してきているkeikoさんですが、お仕事への復帰はもう少し先になるかと思われます。

そんな中で小室哲哉さんからのサポートは一切なく、生活費すら受け取っていない状況。

keikoさんも復縁については、「それはないっ全然!」と答えていましたが、あまりにも無責任すぎる小室哲哉さんとの復縁は確かに考えられないですね。

小室哲哉とkeikoの子供はどうするの?

小室哲哉さんとkeikoさんとの間に子供がいるのか調査してみたところ、お2人の間に子供はいないようです。

しかし、keikoさんは小室哲哉さんとの結婚が初めてですが、小室哲哉さんは過去にも結婚経験があります。

調査すると、小室哲哉さんには子供がいて、その子供は元dosのメンバー・吉田雅美さんとの子供のようです。

名前は「琴梨」と書いて「ことり」と読むようてす。

しかし、小室哲哉さんのお子さんに関しては 詳しい情報はなく、詳細はわかりませんでした。

小室哲哉さんとkeikoさんは結婚当初、子供はいないもののとても夫婦仲は良好であるように見えましたが、今回の離婚調停では、もっと小室哲哉さんに誠意を見せて欲しいとの声も多く見受けられています。

まとめ

今回は、小室哲哉さんとkeikoさんについてまとめました。

小室哲哉さんとkeikoさんの離婚調停は現在も続いており、小室哲哉さんが提示した慰謝料8万円にkeikoさんは全く納得していません。

小室哲哉さんは膨大な借金を抱えていて、慰謝料が払えないと言っているそうですが、もう少し小室哲哉さんにはkeikoさんに誠意を見せるべきかと思います。

keikoさんは現在日常生活を問題なく送れるほど回復しているようです。

お2人の離婚調停がどんな結末を迎えるのか、注目していきましょう。