30代なら知らないと恥ずかしい知ってると自慢できる流行雑学

30代カラノ流行雑学ノススメ

ねぇちゃん

人気女子アナの不倫背景を考察!不倫騒動で不適切行為やW不倫の真実は?

テレ朝の田中萌アナ
テレビ東京の鷲見玲奈アナなどなど

人気も実力も外見も兼ね備えた
人気女子アナが、同じ番組や同じ局内の既婚男性と不倫をしてしまい
第一線離脱・・・もしくは、引退する例が後を絶たない。
不倫の事件を、自身でアナウンスし
コメントしてる為
不倫発覚リスクの大きさは誰よりも身に染みているはず。
そんなリスクを冒してまで不倫してしまうのは一体なぜなのか?
不倫騒動で不適切な行為やW不倫の真相など
現在フリーとして活躍してる
花崎阿弓(はなさき・あゆみ)がその背景を考察した。

人気女子アナの不倫背景を考察!

知的で清楚・道徳観念の高い人がなれると信じられてる「アナウンサー」
その中でも、各局の看板娘とも言われてる女子アナ

なぜ、一番人気のある時に人気女子アナ達は不倫をするのか?
そこには、仕事の環境があるといえます。

マスコミ関係の仕事は、長時間労働はあたりまえで、突発的な仕事も多く
自宅に帰ったとしてもスポーツ中継の勉強をするなど公私も無く働く事が多くあります。

そんな現場に長年働けば働き苦楽を共にすると、同僚意識は無くなり家族以上の存在になります。
それが仲間なのか友人なのか恋人なのか意識の違いはありますが、距離が近づく事には間違がないです。

そこに、アナウンサー独特のスポンサー関係や情報の守秘義務があります。
情報漏洩しない様に、仕事や局内の事を家族でも他言できません、

唯一できるのが同じ局内の同僚となります。そのため親密になり局内で結婚するパターンも多いですし、相手が既婚者の場合、不倫となります。

彼氏が元々いた女子アナでも
突然の仕事やプライベートが無い事から別れてしまうケースが多く
さらには、今の女子アナの多くはキャリア志向で、より努力をし長年続けていきたいと思ってる人が多く
また長年続けると周りが見えてきて面白くなってくる様です。
そんな女子アナ達は彼氏を作る時間が勿体と感じる様になり
自分に多くを求めないが相談に乗ってくれる頼れる存在の先輩や同僚と親密になって行き
結婚や不倫へと進展していくようです。
さらにそこに、守秘義務でアナウンサー間では情報の漏洩を守る事が日常となり、すでに手遅れな常態となってから不倫がバレたり、今の時代は、必要時はリークや公表する人も増えてきたので、最近は、女子アナの不倫騒動が表沙汰になってしまうようです。
(これは、逆を言えば昔は、不倫騒動があっても局内でもみ消してたって事です。)

また、女子アナと言うと清楚な感じを受けると思うが実際は、
突発的な事に対応でき、全国の人に注目され、有名人や著名人との仕事や
一般的な日常ではありえない状況や行動を求められスポーツ選手に局の顔としてアナウンスの取材に行く様になると自然と鋼の心を持つ様になり肉食系の女子へと変貌していきます。

そして、一生懸命に自分を追い込み
ほんの少しの癒しを求めて、悩みを打ちけれる人を探して不倫していく・・・
そんな不倫という甘い誘惑の罠に陥ちてしまう女子アナが暴露されえる状況ではないかと考察してます。

女子アナの不倫騒動で不適切行の真実は?

テレビ東京の鷲見玲奈アナのレギュラー番組欠席や、降板が続いている原因に

スポンサーリンク

増田和也アナが不倫騒動の調査でカラオケBOX店で及んでいたとされる

「不適切行為」について、事情聴取していたこがわかったが、

その後の発表もなく1ヶ月が過ぎようとしてる。

降板や移動されてる点からして
今回の件は、不倫をしおり局内でもみ消してる最中なのでしょうか?

 

 

人気女子アナのW不倫の真実は?

阿部アナは、大手IT企業の役員を務めたA氏と2015年から不倫関係になったという。
A氏は闘病の末、50代で亡くなったが、妻が遺品整理をしている際に阿部アナとのメールのやりとりなどを目にしたことで関係が発覚。A氏の妻はテレビ局に“抗議”の手紙を書くことになったという。
阿部アナは、
A氏より「夫婦関係は冷え切ってい」るとの説明を受け
「時期が来たら結婚をしてほしい」と言われ、交際することを了解しましたと語っている。
その後、阿部アナは2017年5月に夫と離婚している。

人気女子アナの不倫背景への世間の声

男性
社内結婚が世間で普通だった昭和なら 局内で独身者見つけて寿退職や転職という コースを当たり前に採りえたんだろうけど (不倫とは比べ物にならんほどまとも) そういう時代でなくなってるから 局内恋愛は独身者同士で、という意識は 弱まってるんだろうね。
女性
単にモラルが欠如した、又は低下した者が増えただけじゃないのか?あるいは自制心が効かない者が増えているとか。自分を律する事が出来ない者が多くなったんだろう。 ストレスの発散が変な方向に行ってるんじゃないのか? 表沙汰になったらどんな影響が出るか想像がつかないんだろう。バレなきゃいいとでも思っているんだろう。
男性
中央局の女子アナは学歴、ルックス、が卓越し、全国レベルのミスコンテストのチャンピオンや上位入賞者が当たり前のうえ、アナウンス学校で鍛えられ新人ですでに即戦力です。仕事がら芸能、スポーツ、政治、経済、学術、社会活動などその時の第一人者が取材相手であり、人を見る目も肥えています。卓越した素質に恵まれ、難関を突破し、欲しいものはすべて獲得してきた自信家だから、ターゲットの男性との不倫も実現してしまうのかもしれません。
女性
たった一人の、こんなむちゃくちゃええ加減な「感想」を、本気にする読者はいないと思いますがねえ。このひとの言うことが実情を正確に言い当てているのだとすれば、相当数の不倫女子アナが昔も今もいることになりますよ。いいんですかあ、そんなイメージあたえてしまって。
男性
別に女子アナに限ったことではないでしょ。 我々のような一般企業に勤めている人間もニュースにならないだけで不倫の関係になってるケースもそれなりに多い?のでは。 まぁ、職場の方が家にいる夫や妻より一緒にいる時間が長いですからね… ちょっとした事で失楽園の可能性も否定はできないかと。
女性
イベントや結婚式の司会のナレーター、縁故でたまにタレント活動しているこの方にキー局アナの状況等分かるはずがないでしょう。 実際には三田アナのように堅実な男性と結婚している女子アナが大多数です。この方のように婚活しなくても女子アナのお相手は医師、公認会計士、会社経営者、テレビ局員等引く手あまたです。
女性
鈴鹿のケーブルテレビとエフエムで2年務めてフリーになっただけで、 キー局アナの生活を語ってしまうのか… 確かに心臓に毛が生えてますね。

まとめ

ある女子アナの考え方ってだけで
絶対視する必要は無いとは思うが

確かに、女子アナには
そんな一面もあるように思える。

昭和や平成の初期の様な
仲間意識の高い職種がまだあるのが
逆に新鮮に感じた。

働き方改革って自分でアナウンスさせてるのだから、テレビ局も変わって行くべきでしょうね。

スポンサーリンク

Copyright© 30代カラノ流行雑学ノススメ , 2020 All Rights Reserved.