ウエンツ瑛士の帰国日はいつ?コロナは?白髪の理由!留学先や英語力は話せる?

流行雑学,芸能雑学

ウエンツ瑛士さんは2018年9月に留学を発表してから、ちょうど1年半たった3月に日本へ帰国しました。

「火曜サプライズ」に復帰するなど、今後の活躍に期待のウエンツ瑛士さんですが、日本へ帰国した日はいつだったのでしょうか。

また、コロナの影響はなかったのか、白髪がの理由、留学してどれくらい英語が喋れるようになったのかも気になります。

そこで、ウエンツ瑛士さんについて詳しく調べてみました。

ウエンツ瑛士の留学先はどこだった?帰国日はいつ?理由は?

ウエンツ瑛士さんの留学先は、イギリス・ロンドンでした。

ロンドンへ留学した理由は、「本場のミュージカルを学びたい」「ウエスロンドという最高の舞台に立ちたい」だそうです。

当時32歳、日本でレギュラー番組も持っていたウエンツ瑛士さんにとって、留学は相当悩んで決めた決断だったのではないでしょうか。

ちなみに、「ウエスロンド」はアメリカの「ブロードウェイ」と並び世界最高の舞台・ミュージカルの本場です。

そこを留学先に選ぶことも、かなりの覚悟を持って挑んだのでしょう。

そんなウエンツ瑛士さんですが、いつの間にか日本に帰国していたという声がネット上でも多く見受けられました。

ウエンツ瑛士さんは、ロンドンからいつ帰国してきたのでしょうか。

帰国日は2020年3月4月でした。

なんと帰国してから直行で、初仕事「ニッポン視察団!3時間SP」に臨んでいます。

すごいハードスケジュールですね。

ウエンツ瑛士さんが帰国した理由として、1番の原因はビザの問題だと言っていました。

イギリスはビザを取得することが難しく、ウエンツ瑛士さんは労働ビザをもっていないため、ミュージカルのオーディオションを受けたくても受けられないことがあったそうです。

また、「ダウンタウンなう」に出演した際には、ロンドンで2人芝居を上演し成功したことから、「ちょっと燃え尽き症候群状態にもなった」と明かしていました。

帰国後すぐ日本のバラエティ番組に出演していあことから、何ヶ月か前には復帰な話が出ていたのでしょうね。

ウエンツ瑛士のコロナ対策はしてた?白髪の理由は?

ウエンツ瑛士さんは3月4日に帰国していますが、果たして新型コロナウイルスの対策はしていたのでしょうか。

2020年3月初旬、イギリスではおよそ100名の感染者が出ていました。

感染爆発ギリギリの帰国であったため、世間からは心配の声も上がっています。

3月4日時点では帰国後14日間は指定場所で待機しなければならないという決定もしていなかったため、ウエンツ瑛士さんは帰国後すぐテレビ番組にも出演していました。

ウエンツ瑛士さんは症状は出ていないようでしたが、「無症状感染」の可能性もあったかもしれません。

そうだった場合、「ニッポン視察団!3時間SP」で集団感染する可能性が高くなりますが、今のところ番組出演者の感染情報は出ていないです。

そのため、少し軽率な行動であったようにも感じますが、ウエンツ瑛士さんは新型コロナウイルス感染はしていなかったかと思われます。

帰国後バラエティ番組に出演し、活躍しているウエンツ瑛士さんですが、「白髪が増えた?」と感じた方も多いのではないでしょうか。

トーク番組「おしゃれイズム」に出演した際にも、上田晋也さんから「白が増えたな」と言われていました。

“冒頭、上田らから「ウエンツお帰り」と迎えられ、「ありがとうございます。帰って参りました」とあいさつ。上田が「なんか顔つき変わったよね。精悍な男の顔つきになった」と言い、藤木直人も「大人っぽくなりましたよね」と同調すると、ウエンツは「自らこういうこと言うの良くないと思いますけど、めっちゃ頑張りました。めちゃめちゃ頑張りました!」と得意げに話した。
そして、上田から「触れていいのかわからないけど、白髪増えたな」と指摘されると、「えっ?」ととぼけるも、上田が「ごまかせるレベルじゃないって」とツッコむと、「今すごいんですよ。たぶん俺、髪伸ばせないですもん、今。整髪料つけて白く見えないようになってますけど」と打ち明けた。"
引用元:https://news.mynavi.jp/article/20200420-1020144/

ウエンツ瑛士さんは留学した当初は英語も喋れず、日本人と会話することも避けていたそうで、誰とも話していなかったそうです。

そういった中で相当なストレスが溜まったのではないでしょうか。

“上田が「それはストレスで?」と尋ねると、「間違いなくストレスですね」と即答。英語がまったく話せないところからのスタートだったため、まず会話に苦労したという。そして、留学の成果を披露するため、森泉と英会話をすることに。だが、会話が成り立たず、上田が「お前は何をしてきたんだ! 1年半ロンドンで」とツッコむと、ウエンツは「なんで白髪だけ生えたんだ?」とふざけて笑いを誘った。"
引用元:https://news.mynavi.jp/article/20200420-1020144/

ウエンツ瑛士の英語力は英語は話せる様になった?

ウエンツ瑛士さんは留学前はほとんど英語が喋れず、留学してからも語学学校に通うながら演劇のレッスンを習っていたそうです。

最初は本当に英語が喋れず、うつに近い状態になったことも明かしていました。

そんなウエンツ瑛士さんですが、帰国直前に「火曜サプライズ2時間スペシャル」にロンドンから出演しました。

ヒロミさんと共演したウエンツさんは、ロンドンでアポなしを行う時に、流暢な英語を披露し普通に会話していたのです。

留学した当初は全く話せなかった英語が、1年半経っただけで日常会話を問題なく話せるようになっていたため、ヒロミさんもびっくりしていましたね。

英語をペラペラと話す姿に、ネット上でも称賛の声がありました。

https://twitter.com/erikoandmamoru/status/1252541446713827328?s=21

これだけの英語力が身についたウエンツ瑛士さんですが、相当な努力をして身につけたのではないでしょうか。

おそらく異国の地で誰も知らないところへ1人で飛び込み、がむしゃらに頑張ってきたのだと思います。

なかなかこの決断はできることではないですし、その覚悟があったからこそ、1年半ウエンツ瑛士さんは努力を続けられたのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ウエンツ瑛士さんについてご紹介しました。

ウエンツ瑛士さんはイギリス・ロンドンに留学し、2020年3月月4日に帰国していました。

新型コロナウイルス感染は大丈夫なのか不安の声もありますが、共演者に感染者が出ていないため、おそらく問題なかったのではないでしょうか。

ストレスが原因で白髪も増えてしまったウエンツ瑛士さんですが、英語力も増し相当な努力をしてきたのだと思います。

今後は日本で活動していくそうなので、ウエンツ瑛士さんに注目していきましょう。