30代なら知らないと恥ずかしい知ってると自慢できる流行雑学

30代カラノ流行雑学ノススメ

政治ネタ

カルロス・ゴーンを、ICPO(国際刑事警察機構)が国際手配?!

カルロス・ゴーンは、保釈中のため海外へ渡航が禁止されてましたが
12月30日に、ひそかに日本を出国しレバノンへ入国しました。

保釈中は、出国した場合保釈は取り消されます。

東京地方検察庁は、保釈が取り消された事を受け
警察庁を通じて、ICPO(国際刑事警察機構)に
国際逮捕手配書の一つである赤手配書を要請した。

それに対しレバノンのセルハン暫定法相は、
国際手配逮捕書受け取った。

 

カルロス・ゴーンを、ICPO(国際刑事警察機構)の国際手配までの流れ

2018年11月 日産での自分の50億の報酬を過少申告し逮捕
日産・三菱の会長解任
2019年 1月  ルノーの会長を辞任
3月  保釈金10億で保釈
4月  会社の資金を私的に使用した事を判明し
会社法違反で再逮捕
保釈金 5億追加で再保釈
10月 検察に「違法捜査があったと主張」
12月 レバノンに違法出国
2020年 1月 国際手配される

カルロス・ゴーンを、ICPO(国際刑事警察機構)が国際手配した世間の声

 

世間の声は、銭形警部を期待してるようですね。

しかしながら、これは現実です
カルロス・ゴーンには、しっかり反省してほしいですね。

 

 

カルロス・ゴーンを、ICPO(国際刑事警察機構)の銭形が国際手配のまとめ

カルロス・ゴーンは、法を無視して自分勝手な事をして
ICPOに手配されるってわかってたはずでしょうが、

何故こんなにも大胆な対応ができるのか謎です。
もしかしたら、お金でなんとかなるとか思ってるのでしょうか?

今後も注目を集める人ですね。

Copyright© 30代カラノ流行雑学ノススメ , 2020 All Rights Reserved.