30代なら知らないと恥ずかしい知ってると自慢できる流行雑学

30代カラノ流行雑学ノススメ

TVとか

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)丸太のキャラ名変更?!個性や設定はそのまま?

堀越耕平作「僕のヒーローアカデミア」(ヒロアカ)
に登場する「志賀丸太名」が、

第二次世界大戦中に旧日本軍731部隊が人体実験対象者に用いた呼称「マルタ」を連想させるとして韓国や海外から非難の声がおおくなり、週刊少年ジャンプ編集部は2月3日、公式サイト上で声明文を掲載

今後、キャラクター名を変更すると発表しました。

https://www.shonenjump.com/j/2020/02/03/200203_oshirase002.html

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)丸太のキャラ名変更の詳細

僕のヒーローアカデミアとは?

僕のヒーローアカデミアは、「個性」と呼ばれるいろいろな超常的な能力を持った、「ヒーロー(善)」と「ヴィラン(悪役)」の戦いを描いた漫画

漫画やアニメが各国に翻訳され、世界的に有名な漫画

 

第二次世界大戦中の旧日本軍731部隊とは?

第二次世界大戦中の旧日本軍731部隊は、捕虜の中国人、朝鮮人、ロシア人などを「マルタ」と隠語で呼び、人体実験などを行っていたと言われてます。

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の志賀丸太の名前や個性や設定はそのままか?

今回、僕のヒーローアカデミアで問題となったキャラクターは「志賀丸太」です。

彼の設定は、人体実験などを行うヴィラン(悪役であり、

韓国や海外からは「人体実験を行う捕虜を指す「マルタ」という言葉が加害者を現すものとして根付いてしまう」

と批評をうける。

海外では、戦中の悲劇として語り継がれ

「マルタ」という言葉は、学校で習うでは無く言い伝えで教えられる」

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)丸太のキャラ名変更への世間の声は

男性
こんなの鮮人の言いがかり以外の何物でもないでしょう。「そのような意図ありません」とキッパリ否定するだけでいいのに、修正するとまで言い出すから相手がつけ上がる。旭日旗騒動の時の奇誠庸発言から何も学んでいない。 イヤなら読まなきゃイイだけの話なのにねなんでこうも難癖をつけて来るのかw

 

男性
そ~いやヘタリアも某国が酷い言いがかりを付けてきて、原作には登場していたキャラがアニメでは存在しない事になってた世界各国が擬人化してキャラ登場した作品なのにねw原作では日本君とのからみでそれなりに登場していたキャラだったのにw
男性
海外といってぼやかしているけど、韓国人と中国人だけでしょ?騒いでいるのは。731部隊については悪魔の飽食というフィクション小説のイメージが広まっているが、実態は分からないといったところ。
女性
ヒロアカは日本よりも海外での受けがいいようだから大変だなただ、知らなかったというのは些か疑問に思うけど(笑)名前が丸太で人体実験をしている悪役って偶然にしては出来すぎのような気はするけどね
男性
今の若い子は知らないんじゃないの?ただ設定がバッチリハマってしまったのは、たまたまなんでしょう。そう言う難癖付ける人は絶対にいるし、今は拡散されてしまうから調子に乗っている奴が出てくる。話は違うかも知れないが、ちびまる子ちゃんの映画のポスターの見出しに、友情に国境はないって言うのが書かれていて、アホの議員が国境はあるから訂正してくださいってクレームつけてたな。
女性
全体の流れがわからないですが、悪の組織的なもので、ヒーローが倒すと言う流れならば、良いのでは?と思う。例えば、日本軍的な組織が壊滅させられる表現ならば、文句言わないでしょう?それも傷を蒸し返すからダメと言うのであれば、考えさせられると思いますが…挑発的なのは、良くないですが、配慮しすぎもちょっとね
男性
意味があった場合それをストーリーに組み込む予定だったのかな?海外(韓国と中国)が絡んで変更されたストーリーじゃなくて本当のファンは堀越先生のストーリーを読みたかったと思うけど……堀越先生、メンタル弱いからな……気を病みすぎないことを祈ります

「ファン」からの抗議ではないと思う。色々と面倒臭い時代だよな。

女性
>海外ではいまだに戦中の悲劇として語り継がれているようです。筆者が同件について韓国の知人に訪ねてみたところ、「“マルタ”という言葉はみんな普通に知っている」「教科書で教わるというよりかは、日常の言語生活で覚える」とのことでした。
男性
これはさすがに盛り過ぎ。ただ、731部隊が存在した史実を否定するコメントをする人や史実が知れ渡るのが悪意ある拡散行為であるかのように言う人がいるのも怖いと思います。

5000件を超す海外のコメントに日本人の非難のコメントで収拾がつかない状態ですね。

 

まとめ

あまりにも偶然であった事であるとは思うが

堀越耕平や週刊少年ジャンプ編集部が
もう少ししっかり事前リサーチするべきとは思いました。

しかし、戦後70年を超える現代に
過去の名称や行為について抗議されるのはどうかと思う。

この様な事を指摘し煽るのは、その行為にお金が絡む可能性を見出してる団体の行いが多いです。

今後、丸太の名前を変更したとしても
いつまでも粘着してくる団体や人が出てくると思います。

発言の自由もあるのだから芸術作品としての価値をしっかり持って
打ち切りなんて結果にならない様に
頑張って欲しいと願ってます。

Copyright© 30代カラノ流行雑学ノススメ , 2020 All Rights Reserved.