江口洋介が音楽活動を再開。その理由や昔の曲やCD若い頃画像を探してみた。

TVの雑学

1987年に映画俳優として「湘南暴走族」で
デビューし、
翌年88年には、シンガーソングライターとして
活動を開始し、「恋をした夜は」「愛は愛で」
などがヒットした。

1999年頃から俳優に専念する様になり歌手活動は、
休止していた。

その後、2016年に、下北沢でライブを開始する事により、

20年ぶりに音楽活動を再開した。

直近では 2020年1月28日に、東京渋谷の
Tsutaya O-Westで開催する。

 

江口洋介が音楽活動を再開。その理由は?

江口洋介は、既に2016年から地元や下北沢で
ひっそり手作りで音楽活動を再開してる。

もともと、シンガーソングライターだったこともあり、昔のメンバーと自ら準備や手配などをして
開始したのが、始まりだった様です。

音楽活動を休止した理由に、俳優業でロケを行う事と歌手でコンサートを行う、二足の草鞋は、
どうかと思った為、俳優業に専念した様です。

俳優業が落ち着き、空いた時間に音楽活動を再開した。
そんな感じです。

江口洋介の昔の音楽活動や曲・CD

「恋をした夜は」「愛は愛で」は、有名な曲でしたので
youtubeにPVがありました。

江口洋介の若い頃画像や音楽活動の画像

湘南暴走族はデビュー作品でもあるので、若々しい江口がみれる。

江口洋介と言うと、ロン毛のイメージが長くあったので
その画像も多くあります。

江口洋介の音楽活動再開の世間の声

 

https://twitter.com/Takoko_Mao/status/854133981792542722?s=20

江口洋介が音楽活動のまとめ

「俳優業とは違い、音楽活動は、ファンとの一体感を感じるから
良いよね」っと語る。江口さん

今後は、歌手業にも力を入れて頂き、
紅白歌合戦など音楽業界も盛り上げて欲しいですね