30代なら知らないと恥ずかしい知ってると自慢できる流行雑学

30代カラノ流行雑学ノススメ

芸能

紅蘭の足には弟のタトゥー!YUSHIの死因は事故?病気?転落死?

草刈正雄さんの長女の紅蘭(くらん)さんの右足に紅蘭の右足には弟の顔がタトゥーとし彫られてる
タトゥーが2015年ごろから彫られてます。

その理由が弟のYUSHI(草刈雄士)にあるようです。
YUSHIは、23歳で亡くなりましたが

その紅蘭の弟YUSHIの死因は、事故?
病気?転落死なのか?

お父さんの草刈正雄さんの心中や家族の思いと
YUSHIさんの詳細を探りました。

 

紅蘭の右足には弟の顔がタトゥーとし彫られてる

紅蘭さんの右足には人の顔が彫られてます。
このタトゥーの人物こそが
紅蘭の弟YOSHI(草刈雄士)なんです。

YOSHIさんは、2015年2月14日に23歳という若さで、この世を去りました。

このタトゥーをフェイスブックで公表したのは、2015年5月26日で
YOSHIさんが亡くなった後に

YOSHIがずーと留学したかったニューヨークで
タトゥーを入れたと紅蘭は語ってました。

またフェイスブックの書き込みにもあった様に

弟への愛が強くて非常に悲しく
哀悼の意を込めて右足首に
弟の顔と
”大好きな弟、永遠に”という意味の文字のタトゥーを彫ったと語ってます。

さらには、亡き弟の誕生日だった
3月20日には弟の友人と追悼パーティーをしたと
書かれてました。

弟への愛が強すぎた故にタトゥーを彫ったようですね。

 

紅蘭の弟YUSHI(草刈雄士)は転落死!その転落の原因は?

紅蘭の右足には弟の顔がタトゥーとし彫られてる

 

 

 

 

 

 

YUSHIは、草刈正雄事務所の建物の7階から転落しました。

人通りの多い場所で夕方の8時ごろだったので
目撃者もいました。

119番通報があったのが2月14日の午後8時26分で
「運ばれてる時はまだ息をしていたと思う」と語ってました。

草刈正雄さんは、YUSHIの転落死から2時間後に事故現場で
雨の中、ひれ伏すように号泣しながら
「なんで死んだんだ!」と泣き叫ぶ姿があったようです。

しかし、草刈正雄さんは翌日にはドラマやTVへの出演に出ていたと聞きますので
プロ魂と言うか親としでどうかと言うか
考えさせられます。

 

紅蘭の弟YUSHI(草刈雄士)死因は事故?病気?自殺?

警察の発表では事故死と報じられましたが
実際に7階の事務所から転落するには、

窓を乗り越える必要があり・フェンスなどの転落防止の施設があると思います。

そんな中で死因を探るといろいろな噂がでてきました。

手すりが外れた?

転落した時に手すりを持っていたという噂がありますが、実際に建物の手すりが外れて落ちた場合はニュースになると思います。

実際は、事故としか報じられてないので
この線はないと思います。

自殺した?

自殺するような人物ではないと友人からも紅蘭からも言われてます。
YUSHIは草刈正雄の事務所に頻繁に絵画を書きに来るぐらいですから
事務所で自殺するとは考えにくいです。

 

羽賀研二が関係ある?

これは完全なるデマです。
多くのサイトやニュースで噂されましたが
草刈家と羽賀研二との、つながりも無いので関係ないと思います。

 

精神疾患が原因?

YUSHIが精神を病んでおり薬の副作用で
足元がおぼつかない状態で転落したと言われてます。

実際に双極性障害
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E6%A5%B5%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3
であったようで
治療の為に複数の薬を服用していたようです。

その中で副作用で意識が朦朧としてしまう薬もあった様です。

 

YUSHIの死因は、事故死

警察によると、YUSHIは事故当時
窓際に腰掛けていたと報じられてます。

薬の副作用と窓際に腰掛けていたという
原因でうっかり足を滑らせて転落死してしまった様です。

 

紅蘭の弟YUSHI(草刈雄士)の画像やプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

YUSHIは2008年から2009年の間
ズットズレテルズというロックバンドでMCをドカットカットとい名前で活動していた。

ヒップホップグループKANDYTOWNや
ラッパーグループBANKROLLにも所属しており
「King」と呼ばれ中心的人物だった

また、ズットズレテルズでは、
ダンタウンの浜田雅功の息子、OKAMOTO’S のハマ・オカモトとも一緒に活動していた為に

ハマオカモトからも
追卓コメントを発表されてます。

 

紅蘭の弟YUSHI(草刈雄士)の死に草刈正雄や家族は・・

 

 

 

 

 

 

 

 

草刈正雄さんは、事故現場で泣き伏せる姿もあったのですが、その原因に
「長女と長男が小さかった頃は、僕はいい父親じゃなかった。仕事の悩みがまだ続いていたのでイライラして、感情的になって叱ることがよくありました。」

と語ったこともあったので、YUSHIや紅蘭が小さい頃は、役者としてスランプ時期だったようです。
その時の後悔の表れで泣き伏せてしまったのでしょう

そして、YUSHIさんの四拾九日には
「ごめんな」「許してくれ」「愛してるよ」「ありがとう」と伝え

2018年に出演した「徹子の部屋」では
”息子の気配を感じます”と答えて
世間をビックリさせました。

紅蘭は、タトゥーを彫りましたが、父親の草刈正雄は「刺青は仕事の幅を狭める」
と反対していたが、最終的には、紅蘭の愛情表現を許しました。

また草刈正雄のオフィシャルサイトには
紅蘭のインスタ・フェイスブックへのリンクと共に
雄士のフェイスブックへのリンクもあります。
https://www.facebook.com/yushi20150214/

 

まとめ

紅蘭の弟、YOSHIは若くして亡くなってしまい
絵画やラッパーとして活躍が期待されていただけに残念です。

草刈正雄さんのプロ意識と
紅蘭の家族への思いが
あらためてわかる
記事でした。

 

Copyright© 30代カラノ流行雑学ノススメ , 2020 All Rights Reserved.