30代なら知らないと恥ずかしい知ってると自慢できる流行雑学

30代カラノ流行雑学ノススメ

CM

マルコメ 泣けるCM アニメの声優にのん!制作はジブリ?

マルコメ味噌のCMが「泣ける」とSNSで話題になっている。
制作会社はジブリなのか?
声優は?またのんさん??
歴代のマルコメCMは?

いろいろ調査しました

マルコメの泣けるCM8作品の動画!声優と制作スタッフ

2014年からスタートしたマルコメのCMだが
90秒間の短い尺の中で短編映画の様な作品を
今までに8作品公開している。

その中で、今作品が特に泣けると話題になった。

マルコメ 料亭の味 液みそ いつまでも一緒に篇 90秒

老夫婦の日常を描いた作品だが
妻の下半身が動かなくなり旦那が頑張って料理を作る どこにでもある日常でありながら
現代の問題に向き合った動画となった。
このCMがSNSで話題となった。

制作スタッフ

●クリエイティブディレクター
矢口隆 (ロボット)
●企画
平田研也、伊藤衆人、長崎愛 (ロボット)
●プロデューサー
山内雅登・磯部亜希子 (ロボット)
●プロダクションマネージャー
中村光孝 (ロボット)
●ディレクター
平田研也 (ロボット)
●アニメ―ションプロデューサー
木曽由香里
●アソシエイトプロデューサー
澤田恭介
●アニメーション演出
川又浩
●キャラクターデザイン/作画監督
川又浩
●原画
丸山千絵
●動画検査
玉腰悦子
●色彩設計
久力志保
●美術監督
日高綾美 (アニメ工房 婆娑羅)
●美術監督補佐
田村せいき (アニメ工房 婆娑羅)
●CGI
小吉礼華
●撮影監督
齋藤真次
●アニメーション制作
アンサー・スタジオ
●音響効果
徳永義明 (ONPa)
●音楽プロデューサー
美登浩二
●作曲
コトリンゴ
●ポストプロダクション
イマジカ
●声優
道夫役/峰 秀一
洋子役/寺内 よりえ

マルコメ味噌のアニメCMに声優に女優の「のん」さんを起用

マルコメ 料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇 90秒

マルコメ味噌CM過去の動画

マルコメ 料亭の味 お徳用あおさ ミソスープ篇 90秒

マルコメ 料亭の味 無添加 母になれば篇 90秒

マルコメ 料亭の味 液みそ 上京篇 90秒

マルコメ 料亭の味 カップみそ汁 夜食篇 90秒

マルコメ 料亭の味 即席生みそ汁 単身赴任篇 90秒

マルコメ 料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇 90秒

マルコメ味噌CM(昭和時代)

マルコメCM制作はジブリ?

制作会社は、ジブリではありません

2014年から一貫して
制作プロダクションは「ロボット」、アニメーション制作は「日本アニメーション」です。

「日本アニメーション」とは,昔からあるアニメーション会社で、
「フランダースの犬」を始めとする「世界名作劇場」や「アルプスの少女ハイジ」(版権がないが)や

「ちびまる子ちゃん」や最近では「ハクション大魔王2020」などを制作してます。
ジブリと一緒ぐらい有名な会社です。

 

マルコメ 泣けるCMへの世間の声

昨夜、このCMを初めて見ました。
足が不自由になった奥様に変わり、旦那さんが一生懸命料理するのを見て、身につまされました。
私は、家事のほとんどを妻に頼り切りだから、もし、同じような事になったら、多分あの旦那さんのようには、出来ないので、情けない気持ちでいっぱいになりました。
見る人々によって、捉え方は様々でしょうけど、私のようなグータラ亭主は、反省をした方が良いと思えました。

昨晩テレビを見ている時にこのCMが流れ、その瞬間、それまでCMを気にも留めていなかった家族全員が画面に釘付けになりました。
優しいアニメーションで描かれる、夫婦の絆と美味しそうなお味噌汁。とても心温まるCMでした。
男は仕事、女は家庭というかつての常識が変化(多様化)してきた現代ですが、そこに抵抗感を示す方がいらっしゃるのも事実。
だからこそこのCMは、男性も家事をしなさいという押し付けではなく、体が不自由になった奥さんのことを精一杯支えるという旦那さんの愛にフォーカスされているところが、生き方考え方の違う様々な人に届く内容になっている所以なのかな?と感じました。
何より、CM制作に対して、マルコメさんがいかに本気に取り組まれているのかが伝わってきて、本当にすごいな、と。
本気の仕事はどんな分野でもかっこいいし、尊敬します。関わられた方全員に拍手です。

初見はテレビではなくtwitterででした。手料理を絡めた感動系CMといえば最後の弁当というのが定番な気がしますが、時代の流れですね。私の祖父は、祖母が糖尿を患って闘病していた為、まさにCMのような日々を送っていました。私自身はまだこの状況に至ってはいませんが、子供のころ見ていた祖父の献身を思い出し、私もこうなれるんだろうかという不安とともに、こうありたいと思う気持ちも湧いてきました。・・・ちょっとみそ買ってきます。

こーゆーのって、明後日の方向にはずして炎上するのほんとに多いけど、これはよかった。
やっぱりね、老若男女関係なく作り手はみんな、何歳になっても『いただきます』『ごちそうさま』『おいしかった』て言われるのとても嬉しいよね。
でもって、世の『夫』や『こども』は、作り手である『妻』や『親』が作れなくなったとき、支えてあげてね。普段の風邪の時とかも。間違ってもハンバーガーとかは(本人が希望しないかぎり)やめるんだ。
料理が苦手でも、言動で労る、インスタントが売っていることを知っている、インスタントを買いに行ける、インスタントを食べられる状態(温めたりお湯をいれたり)して配膳し、後始末をする。それだけでもじゅうぶんなんだ。
ちなみに、マルコメにはインスタント味噌汁(介護用もあり)や、種類少ないけど大豆のレトルトパスタも売ってるよ!

当時は坊主の少年は悪い事したヤツか野球部
幼児はマルコメくん
そのくらい代名詞だった
このCMを作り出した頃からファンです
最新作も泣けました
歳取ったな…

この会社、イメージ戦略に完全に迷走、失敗してますね。三年ほど前に超有名外国人女優をCMに起用したけど、何故かCMは流れず。そして、今回のアニメ制作。消費者の多くがこの企業を知っている最大の理由は、あの【マルコメ、マルコメ、マルコメ~】の軽快なリズムと可愛い坊主アタマのマルコメ君のCMが強烈なインパクトとして愛されて残っているからだと思います。だから、何十年経っても【あ、マルコメ味噌ね】と誰もが知ってる企業に成長したのだと思います。今の子供達があんな外国人女優やアニメのCMを見て。50年後にマルコメ味噌が脳裏に残るのでしょうか?【新しい挑戦】【マンネリからの脱却】の精神は良いですが、国民から愛されている【偉大なるマンネリCM】を敢えて変える必要はないと思います。この調子だと経営的にも失敗すると思います。【おかあ~さ~ん】のCMを使い続けるハナマルキに抜かれないようにしてください。

最近のCMって何か勘違いしてねえか車にしても味噌にしても長々と何を売りたくてCM流してんだよ感動も糞もないだろ車乗るのに味噌汁飲むのに涙とか感動が必要か馬鹿馬鹿しい

まとめ

世間の声の中には、感動しない人もいるようですが、マルコメ味噌を使う世代には感動を呼び起こしてるようです。

ターゲットを絞ったユーザーの獲得には
同感できますが、
老老介護だから、液味噌という短絡的な部分も見いだせます。

深い意味を感じる様な動画でありながら
結果が見えにくい動画であったと思う

しかしながら、日本アニメーションの素晴らしい動画には、いつの時代もおどろかされる。

Copyright© 30代カラノ流行雑学ノススメ , 2020 All Rights Reserved.