ジーンズとジャケットの組み合せは40代以上のビジネスマンが好むコーデ

最近の若者を中心に“ジーンズ離れ”が叫ばれている中
チョット前は、 IT企業などでジーンズに革靴上着はジャケットの若手社員がトレンドだったが、
いまでは、40代以上に限られるスタイルになったという。

ジーンズとジャケットの組み合わせを好むのはは40代以上の人が大半

ビジネススタイルのカジュアル化(ビジカジ)は、欧米でも進んでますので 好む好まない関係なしに
進んでいく事となるでしょうが
「シャツ+ネクタイ+テイラードジャケット+ジーンズ+革靴」
というコーディネートは40代以上が大半な感じらしい

特に 2005年頃には ブーツカットのジーンズが流行ってたらしい
今では 見かけないけどね・・・

ジーンズとジャケットの組み合わせコーデを探してみたよ

女性には人気があるのか?
それとも 提案者が 40代なのか謎だが
ネット上の評価は高い・・・

じゃー ジーンズとジャケットの以外の組み合わせは どうなの?

今のビジカジは、「ジャケット+チノパン、カジュアルスラックス」などのジャケパンスタイルでしょう。