30代なら知らないと恥ずかしい知ってると自慢できる流行雑学

30代カラノ流行雑学ノススメ

政治ネタ

カルロス・ゴーンが無断出国し現在はレバノンに滞在し、保釈金15億は没収か?

日産自動車の元社長、カルロス・ゴーンは保釈中の立場にも関わらず

レバノンへ違法で渡航しました。

カルロス・ゴーンは2回保釈金を払っており

総額15億円は没収する事になりそうです。

 

 

カルロス・ゴーンの自己中な判断の詳細を調べてみました

カルロス・ゴーンが無断出国し現在はレバノンに滞在してる?

元々は日産自動車の社長であった当時に会社の資金を不正に支出し
自分のお金として着服していた、特別背任の罪で起訴されていた。

カルロス・ゴーンは、自分は正しいと一貫して伝え、保釈中にも関わらずに
奥さんと会うなど自由な行動をしていた為に再度逮捕され
保釈金を2回、支払う事となり、総額15億もの保釈金を
準備した事となりましたが、

米ニューヨークタイムズが「カルロス・ゴーンは日本を離れレバノンに避難した」
発表し、
レバノン新聞は「トルコからぷらべーとジェット機でレバノンに到着した」と
書かれていた。

 

カルロス・ゴーンが無断出国した為に保釈金の15億は没収か?

「刑事訴訟法は被告人が一定の保証金を納めるのと引換えに被告人の身柄を釈放し、もし被告人が裁判中に逃亡したり、裁判所の呼出しに応じなかったり、証拠を隠滅したりした場合には,再びその身柄を拘束するとともに、納められた保証金を取り上げること(没取)ができるように保釈という制度を設けています

本来保釈金は、有罪・無罪に関わらず返金されます。

今回、保釈は取り消されますので保釈金も取り上げ(没収)されます。

没収された保釈金は、基本的に国金に入ります。

その後、公園・道の整備など使われます。

良かったですね。

 

カルロス・ゴーンが無断出国し現在はレバノンから声明文を発生

カルロス・ゴーンは、国外のレバノンに滞在してることを認めた上で
「私は、正義から逃避咲いたのではない。私は不正義や政治的迫害から逃れてきたのだ」
と、文章で表明した。

また、カルロス・ゴーンは、日本の司法制度について
「有罪だという認識が蔓延(まんえん)し、
差別が横行し、基本的な人権が否定されている。
これ以上、日本の司法制度の人質にはならない」と訴えた

これは、日本では公正な裁判は受けられないと考えたからと思われます。

 

カルロス・ゴーンが無断出国し現在はバレンに滞在し、保釈金15億は没収かの
世間の声

https://twitter.com/MrHokutosei/status/1211810253915901952?s=20

https://twitter.com/eureka_large_r/status/1211934624592478210?s=20

 

 

 

カルロス・ゴーンが無断出国し現在はバレンに滞在し、保釈金15億は没収かのまとめ

カルロス・ゴーンは、自分勝手な判断をし日本の法を無視した行動を

何度も繰り返し、最後は国外逃亡と言う本当に困った人に人です。

 

 

 

Copyright© 30代カラノ流行雑学ノススメ , 2020 All Rights Reserved.